<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

名残りのペルセウス座流星群

七夕を梅雨さ中の7月ではなくて、晴れの確率が高い8月に実施しようという声が上がっています。私の実家の岡山では8月7日が七夕だったので、逆に上京してきた時には違和感を覚えました。旧暦から新暦に変わった時に発生した食い違いかと思います。それほど生活に支障をきたすこともないので、無理に統一することはないように思います。

8/14-15はペルセ群の極大は過ぎていましたが、まだほどほどに飛んでいました。幸運にも1つゲット。この時刻、佐久平は低層の雲に覆われていました。

2018.08.14 23:47
SONY α NEX-C3 / E16mm F2.8 / F2.8 30S ISO3200 / 長野県小海町

25分間露出して収穫は1個。まっ、こんなもんか。佐久平を覆っていた雲が途切れてきています。

2018.08.14 23:26-23:53
SONY α NEX-C3 / E16mm F2.8 / F2.8 30Sx50 ISO3200 / 長野県小海町

やっと真北の雲が薄くなりました。40分あまり露出できましたが収穫はゼロ。そのかわり飛行機と人工天体が乱舞。うれしくないか。低層の雲はすっかり晴れました。右端に航空母艦のような荒船山が写っています。これに気づく人はかなりの山通。

2018.08.15 02:00-02:43
FUJIFILM X-A5 / XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ / f15mm F3.5 30Sx85 ISO3200 / 長野県小海町

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。


全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links