<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

5/12未明 パンスターズ彗星(C/2013 X1)

はらはらの撮影でした。昨夜は月没1時間前の22時頃、野辺山に着きました。セッティングはしたものの雲量は40%くらい。なかなか減る様子はありません。すぐに決断。清里まで下りることにしました。清里は雲量20%程度。ややましです。ところがパンスターズ彗星が昇ってくる頃に急に雲が拡がり始めました。場所を変える時間はありません。祈るような気持ちで待ちました。祈りが通じたか、薄明が始まる頃にかろうじて晴れ間が戻りました。

パンスターズ彗星はうお座からみずがめ座に入ってきました。わずかずつ条件が良くなってきています。尾が写り始めました。右上に薄っすらと伸びているのはイオンの尾だと思います。イオンテイルから左回りに180度近く扇状に淡くダストテイルが拡がっているように見えます。この彗星は地球に近づきつつあります。もう少し明るくなります。

Panstarrs (C/2013 X1)

2016.05.12 03:18
EOS Kiss X7i SEO-SP4 / EF 300mm F4L USM / F4.0 60Sx10 ISO1600 / JILVA-170 / 山梨県清里高原

同時に準望遠で撮りました。少し前まで下の茶色い雲に覆われていました。すでに薄明が始まっています。これからはみずがめ座のφ星とχ星の間を通り、6月5日にらせん星雲(NGC7293)に最接近します。月の影響もないので晴れれば美しい絵になることでしょう。

Panstarrs (C/2013 X1)

2016.05.12 03:26
EOS 7D / EF 28-70mm F2.8L USM / f70mm F4.0 180S ISO400 / スカイメモRS / 山梨県清里高原

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links