<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

4/23宵 ジョンソン彗星

前日のGPV予報ではどこも真っ黒でした。ところが当日は23時頃から曇りに変わっているではないですか。日本列島は広く高気圧に覆われているのにそんなはずはない。外れることもあるだろう。無理やり自分を納得させて出発しました。車を走らせながら空をちらちら見ると、甲府盆地はすでに雲が広がりつつありました。不安いっぱいで野辺山の農道へ到着。22時ちょっと前です。車を降りたら満天の星空でした。予報通りなら時間がありません。手早く機材をセットしてジョンソン彗星の撮影から始めました。

ジョンソン彗星はヘルクレス座の右足付近、明るい三角形の星の中をゆっくりと移動中です。尾は偏った扇状に拡がっています。頭部を取り囲む緑色のハロはよりはっきりしてきました。眼視による光度測定はやっていませんが、これくらいだと8等台でしょうか。5僖侫.ぅ鵐澄爾任ろうじて見えます。白黒反転するにはもう少し明るくならないと面白くありません。今回も彗星中心のコンポジットにしました。

Johnson (C/2015 V2)

2017.04.23 22:12
EOS Kiss X7i SEO-SP4 / EF 300mm F4L USM / F4.0 120Sx14 ISO3200 / JILVA-170 / 長野県野辺山高原

さて次は41Pを撮影..と思ったら雲が湧いてきました。時刻は23時。何もここまで正確に当たらなくたって!

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
こんばんは。
私はみずがき湖にいたのですが、そちらより少し早く雲にやられてしまいました。
ジョンソン彗星は1枚しか撮影できなかったのでボツにしようと思っていましたが、てらおさんの写真を拝見してちょっと頑張ってみようかなと思っています。
やまねももんがさん
ご無沙汰しています。私はパンスターズ彗星も撮りたいので東の開けた場所を選択しました。昨夜は野辺山から南は雲に邪魔されたようですね。後でレポートしますが私はばっちり朝まで撮れました。
  • 2017/04/24 19:31
  • | てらおよしのぶ |
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links