<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

5/2未明 41P

今回の新月期最後の夜遊びです。GPV予報は真っ黒、申し分ありません。月没は23時35分、薄明開始は03時17分。夏至が近づいてきたので暗夜は4時間しかありません。早めに出発。野辺山に着いたら八ヶ岳からここ特有の嫌な雲が流れてきます。待っていたら雲は落ち着きそうでしたが、再び松原湖高原に向かいました。少しロケハンもしたかったからです。現地は期待通り快晴でした。

夜半は過ぎてしまいました。41Pは少し暗くなったでしょうか。7x50mmファインダーで見づらくなりました。トゲのように短い尾は健在です。ここの空では露出に余裕があります。前回よりも感度を2倍のISO6400に上げてみました。予想通り十分に耐えられました。やはり暗い空は正義です。

41P/Tuttle-Giacobini-Kresak

2017.05.02 00:55
EOS Kiss X7i SEO-SP4 / EF 300mm F4L USM / F4.0 120Sx20 ISO6400 / JILVA-170 / 長野県松原湖高原

今回もベガとのツーショット。ほとんど最接近です。彗星の動きが速いのでコンポジットは5カットに留めました。7D Mark II の高感度でのノイズ除去が優秀なのでしょうか、このカット数でもかなり綺麗な画像が得られます。

41P/Tuttle-Giacobini-Kresak

2017.05.02 00:25
CANON EOS 7D Mark II / EF 70-200mm F2.8L IS II USM / f170mm F4.0 120Sx5 ISO4000 / スカイメモRS / 長野県松原湖高原

もうひとつ焦点距離を短くして、こと座とコラボしてみました。41Pは広がっているため、これくらいの画角でもまだ楽しめます。昨夜はヘルクレス座にいましたが、今夜はこと座に入ります。ここで大ドジ発覚。ホワイトバランスが「くもり」になっているではないですか。一般撮影をした時の設定をそのまま使っていました。なんだか背景の色が変だなとは思っていたのですが、どうせステライメージが補正してくれるだろうとあまり気にしていませんでした。ほんまにドジを通り越してアホですね。

41P/Tuttle-Giacobini-Kresak

2017.05.02 01:08
CANON EOS 7D Mark II / EF 70-200mm F2.8L IS II USM / f95mm F4.0 120Sx10 ISO4000 / スカイメモRS / 長野県松原湖高原

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links