<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

八ヶ岳上空を駆けるISS

平沢峠展望台で細い月を撮った後、天文台の方へ降りました。天文台に隣接してプラネタリウム等があるベジタボール・ウィズという施設があります。ここの屋上は展望台のようになっていて野辺山高原を360度見渡すことができます。星見のために配慮してくれているのでしょうか、閉館後でも外階段から屋上へ昇ることができます。ここで40m電波望遠鏡とISSのコラボを撮ろうと思っていました。ところがまたしても方向を勘違い、電波望遠鏡は北寄り、ISSはもっと西側でした。八ヶ岳上空をふたご座、ぎょしゃ座を通過していきました。タイトル変更です。

2017.05.27 20:09-20:12
EOS 7D Mark II / EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM / f15mm F4.0 30Sx7 ISO800 / 長野県野辺山高原

この後、あっという間に曇ってきました。例によって松原湖に移動。ところが今回はここもべた曇りでした。とても回復する様子がないので野辺山に戻り、さらに清里へ。GPV予報を確認してみるといつの間にか終夜曇りの予報に変わっているではないですか。これじゃ予報じゃなくて実況やん。ぶつぶつ..

雲の状態を見てみるとワンチャンス富士見高原は可能性はあるかも。わずかな望みを抱いて移動しました。現地に着いてみるとびっくり、いまだかつてないほどの星屋さんが待機しています。車は10台くらいあったでしょうか。さらに次々と車が入ってきては出ていきます。皆さん、晴天を求めてさまよっている様子。結局ここもダメ。ちょっとおしゃべりして帰ってきました。無念じゃ。

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links