<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

イリジウム83

大月では薄明終了直後、うさぎ座でイリジウム83のフレアが見られました。予報光度は-8等。実際はシリウスよりもはるかに明るく、金星よりも少し明るいというところです。冬の天の川を写し込もうとガイド撮影しましたが、空が明るく露出が伸ばせません。狙い通りの絵になりませんでした。直角に交差しているやや暗い人工天体は Atlas Centaur 2 というロケットの残骸です。データによると1963年にケープカナベラル空軍基地から打ち上げられています。円筒形をしているので自転の具合によって明るさが変化しているのでしょう。

2018.02.06 19:02-19:07
EOS 7D Mark II / EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM / f15mm F4.0 60Sx5 ISO1600 / スカイメモRS / 山梨県大月エコの里

並行して固定撮影しました。Atlas Centaur 2 は星の日周運動に埋もれてよくわかりません。

2018.02.06 19:02-19:05
EOS 7D / EF 20mm F2.8 USM / F4.0 60Sx3 ISO1600 / 山梨県大月エコの里

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links