<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

イリジウム62(おまけ付)

長い雨がやっと上がって夜遊びに出かけることができました。久しぶりに野辺山高原の農道です。先に天文台に行きました。晴れているように見えるのですが、ライトを空に向けて照らすと光の筋ができました。薄い霧のような雲が漂っているようです。高原の低いところに雲が停滞することは野辺山ではよくあることです。ほんの少し標高の高いところへ行けば大丈夫なことが良くあります。以前良く使っていた農道へ移動。思った通りでした。

未明にうしかい座でイリジウム62のフレアが見られました。フレアとともに地球の影に入りました。フレアの下の輝星はアークトゥルス。このパンケーキレンズは今まで一つ絞ってF4で撮っていました。しかし、よく考えたらこの収差を逆に利用して開放で撮った方が面白いかもしれません。少し星像が肥大してディフュージョン効果になるからです。それに周辺減光も顕著になります。星景ならあえて補正しない方が趣があるような気がします。

2018.05.11 02:36
SONY α NEX-C3 / E16mm F2.8 / F2.8 30Sx2 iso3200 / 長野県野辺山高原

実は最初は富士見高原に行きました。前線が通過したばかりで八ヶ岳の東側に雲がたなびくかもしれないと思ったからです。着いた時にはまだ駐車場の照明が点いていました。普通なら21時頃には消えるのですが、昨夜はいつまでたっても消えません。22時まで待っても消えそうにないので野辺山に移動しました。この写真、イリジウム5のフレアを撮影するつもりでしたが見られませんでした。時々予報は外れます。駐車場はご覧のように昼間のようです。

2018.05.10 21:37-21:41
SONY α NEX-C3 / E16mm F2.8 / F2.8 10Sx20 iso3200 / 長野県富士見高原

野辺山で北天の日周運動を撮っていた時に偶然写った明るいフレア2つです。予報にはありません。日をまたいだ5分足らずの間に相次いで通過しています。地球の周りはデブリでいっぱいです。

2018.05.10 23:58-24:02
SONY α NEX-C3 / E16mm F2.8 / F2.8 30Sx9 iso1600 / 長野県野辺山高原

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links