<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

M27 亜鈴状星雲

光度8.1等、視直径15.2'。惑星状星雲の雄は間違いなくこぎつね座のM27・亜鈴状星雲でしょう。実際に写っている部分はハローを含まない7'ほどの範囲、双眼鏡でも良く見えます。メシエ天体の中に惑星状星雲はM1、M27、M57、M97の4つしかありません。今回はこの3つを撮りました。画像は75%トリミング。5/10-11の一連の惑星状星雲の画像はこれでおしまいです。

2018.05.11 02:10
FUJIFILM X-A5 / ED81S + EXTENDER EF2X / f1250mm F15.4 30Sx40 iso51200 / JILVA-170 / 長野県野辺山高原

今回の一連の撮影で感じたこと。拡張感度でも多数枚合成すればかなり良像が得られること。これからは超高感度、短時間露出、多枚数合成という撮り方もありかなと思います。実際、ネットのタイムラインにはそんな作例が散見されるようになりました。デジタル機器、デジタル処理の進化はすさまじいばかりです。付いていけない予感がひしひし..

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links