<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ポラリエ強化 - 収納

収納は重要な要素です。効率よくコンパクトにまとめることができれば機材の設置も撤収も速やかに行うことができます。専用の木箱を自作しました。サイズは幅330mm、奥行き250mm、高さ220mm。ホームセンターの切断サービスを使うと誤差が少なく、組み立てが簡単です。箱の中は仕切りを設けて各部品の置き場所を固定します。

仕切りは別途ベニヤ板の上に構築しました。それを箱に落とし込みます。ポラリエ本体の下に小さな木箱を設けて小物入れにしました。

木箱の内側に一工夫。ポラリエ本体のパノラマ雲台に相対する箇所にアルカプレートを取付けました。収納した時、嵌合させるとポラリエ本体が固定できます。運搬中にゴロゴロすることはありません。アルカプレートはパノラマ雲台に付属していたものです。

持ち運びは小さな木箱1個と架台のみ。これだと本当にポータブルと言えるのではないでしょうか。あ〜、すっきり!!

最終的にかかった費用は33,000円ほど。本体の価格とほぼ同等になりました。自作派の方の参考になれば幸いです。早く実戦投入したいのですがなかなか晴れません。ポラリエの実力はいかがなものでしょう。楽しみです。

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
こんにちは。
力作ですね。素晴らしいです。ポラリエの操作性に難を感じていたので
大いに参考になりました。架台の加工が特に大変そうですが、作っていて
楽しかったのでは?レボリング装置とカメラをセットした状態を見てみたいです。
ヤマボウシさん
ポラリエも持っていましたか。本体は安価なのですが周辺環境を充実させようとするとちょいと手間がかかります。工作は正直めっちゃ楽しかったです。カメラとセットした状態の記事は執筆中です。しばらくお待ちください。
  • 2018/09/12 11:54
  • | てらおよしのぶ |
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links