<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

北杜市上空を通過するISS

ふたご座流星群極大の日は早めに現地に行きました。初めての場所なのとISSのパスがあったからです。ISSを撮った後、月没までしばらく時間があるので日帰り温泉に入って夕食を摂ろうという魂胆です。この辺りに来た時には日帰り温泉に入るというのがささやかな楽しみになっています。

ISSは北西の空から現れ、月と火星の間を抜けて南東の空へ向かうパスでした。地平線から現れた時から写真に写るという良好な透明度です。夏の大三角を突っ切っているのですが、このカメラとレンズの組み合わせはソフトフィルターを取付ける用意をしていません。夏の大三角がわかりづらいです。

2018.12.14 17:30-17:35
CANON EOS 7D Mark II / EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM / f10mm F4.5 5Sx46 ISO3200 / 山梨県北杜市

反転して南東方向です。夜景を入れた構図ではぎりぎり火星が入りませんでした。過ぎ去る途中で明るくなっています。多分、太陽電池パネルの角度の関係でしょう。また2台のカメラ内の時計が合っていません。悪しからず。

2018.12.15 17:39-17:42
FUJIFILM X-A5 / XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ + LEE SOFT#1 / f15mm F4.0 5Sx37 ISO3200 / 山梨県北杜市

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links