<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

12/29宵 ウィルタネン彗星

昨夜は大月エコの里へ。多分、今年の撮り納めだと思います。先日の小金沢公園はエコの里より少しだけ空は綺麗だと感じました。エコの里へ来てみると小金沢公園の方がかなり良かったことに気づきました。距離はほんのちょっと離れているだけですが、人の生活圏に近いかどうかで空の澄み具合は大きく違うことを実感します。

ジルバの改造はまだ戻ってこないのでポラリエでの撮影です。ポラリエは修理から戻ってきて歩留まりが落ちたように感じます。このf300mm、50秒の撮影では60%程度、コンポジットは歯抜けしています。修理前はもう少しましだったような気がします。もっとも自作の極軸望遠鏡は極軸に単眼鏡を突っ込んだだけなので、どこまで極軸合わせが担保されているのかわかりません。

今後は拡大撮影の写真は断りのない限り上を北にします。空が明るい割には良く写りました。南寄りにダストの尾が見えています。9x35mm双眼鏡で見るとコマの濃さはM33と同程度、拡がりは一回り小さめ、集光は彗星の方がはっきりしています。一番明るくなる前の姿に戻った印象です。

Wirtanen (46P)

2018.12.29 22:09
EOS Kiss X7i SEO-SP4 / EF 300mm F4L USM / F4.0 50Sx18 ISO6400 / ポラリエ / 山梨県大月エコの里

ありゃ、これはいけません。改造カメラとX9キットレンズの組み合わせです。星がぼってりし過ぎました。こういう写真も多く見かけますが私の好みではありません。f35mmではソフトフィルターは使わない方が良いようです。46Pはぎょしゃ座からやまねこ座に入りました。

Wirtanen (46P)

2018.12.29 23:37
EOS Kiss X7i SEO-SP4 / EF-S 18-55mm F4-5.6 IS STM + LEE SOFT#1 / f35mm F5.0 300Sx5 ISO1600 / ポラリエ / 山梨県大月エコの里

キットレンズの望遠端でまだ撮っていませんでした。離れつつあるとカペラとちょうど良い構図です。この焦点距離でもガイド不良の兆候が見られました。本当は少しエージングしたいところですが、ポラリエには高速送りする機能がありません。ポタ赤といえど極軸を正負に高速回転する機能は必須のように思います。

Wirtanen (46P)

2018.12.30 00:11
EOS Kiss X7i SEO-SP4 / EF-S 18-55mm F4-5.6 IS STM + LEE SOFT#1 / f55mm F5.6 300Sx4 ISO1600 / ポラリエ / 山梨県大月エコの里

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
こんにちは。

私もやっとウィルタネン彗星を撮影できました。
尾は伸びていないものの、彗星独特の色がとてもきれいですね。
それにしても年末寒波の冷え込みは強烈でした。
やまねももんがさん
ウィルタネン彗星は随分出遅れましたね。
最近更新が少ないので心配していました。
同じ日のみずがき湖は随分冷えたようですね。
大月は−2度程度で済みました。
  • 2018/12/31 11:17
  • | てらおよしのぶ |
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links