<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

しぶんぎ座流星群

部分日食の始まる頃に雲が厚くなってきました。GPV予報を見たらこの先も芳しくなさそうなので即断念。外出してしまいました。日食グラスを持って出たので雲の合間からのぞく太陽をちらちら眺めていました。今の太陽には黒点もないし執着するほどの天文現象でもありません。<負け惜しみ

しぶんぎ座流星群の報告が遅くなりました。2台のカメラでかなり長時間固定撮影しましたが、収穫は5個だけ。暗いものばかりです。眼視していても活動は低調でした。もともとこの流星群は極大のピークが短く、少し外れただけで極端に減少します。今回のピークは4日の午前11時頃だったので致し方なかったかもしれません。

下の写真には2個の流星が写りました。ウィルタネン彗星も写っています。目立たないので丸で囲みました。八ヶ岳を挟んでスキー場の照明が青と赤で綺麗..って喜んでいる場合じゃないか。今シーズンも自分の所で星見のイベントをする時だけ照明を落としているようです。なんて自己中なスキー場。

2019.01.04 05:11-05:16
FUJIFILM X-A5 / XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ + LEE SOFT#1 / f15mm F3.5 60Sx5 ISO3200 / 山梨県北杜市

八ヶ岳の裾野に突っ込んでいる流星、これが一番明るい流星でした。あとの軌跡はすべて人工天体。数分の間に5個ほどが乱舞しています。一番明るい軌跡の交点の右側にウィルタネン彗星が写っています。緑色でぼうっとしています。

2019.01.04 05:38-05:43
FUJIFILM X-A5 / XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ + LEE SOFT#1 / f15mm F3.5 60Sx4 ISO3200 / 山梨県北杜市

あまりに寂しいのでぐるぐるを1枚。1枚目の画像を含んでいます。流星と彗星は星の軌跡に埋もれてしまいました。左上の明るい軌跡は人工天体のフレアです。HEAVENS ABOVE で同定できない人工天体は山ほどあります。

2019.01.04 04:56-05:36
FUJIFILM X-A5 / XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ + LEE SOFT#1 / f15mm F3.5 60Sx40 ISO3200 / 山梨県北杜市

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links