<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2/6-7 38P、60P

最初に64Pを撮りましたが、なぜかピンボケ。あまりに見苦しいのでボツにしました。38Pは46Pから11度余り離れたやまねこ座でちょうど方向転換するところです。1日にたった2.5分角しか移動しません。2月4日の画像と比べると動きがわずかなことがわかります。公転周期は38年。次は確実に見られないのでできる限り追いかけましょう。

Stephan-Oterma (38P)

2019.02.06 22:48
EOS Kiss X7i SEO-SP4 / EF 300mm F4L USM / F4.0 60Sx20 ISO6400 / ポラリエ / 静岡県朝霧高原
※サムネイル画像はリンク先画像を等倍切り出し。

おやっ、小惑星Gault?
いえいえ、60Pです。頭部が12等星とちょうど重なり、今話題の小惑星Gaultのような姿に写りました。岩本彗星と5度近くまで接近しています。もう暗くなるばかりだと思いましたが、前回1月30日に撮った写真と較べると1〜2等程度は明るくなっています。バーストでも起こったのでしょうか。薄い線は静止衛星です。赤道の少し南、静止衛星の過密地帯なので嫌になるくらい写ります。面倒なので消去する処理はしていません。

Tsuchinshan 2 (60P)

2019.02.07 01:09
EOS Kiss X7i SEO-SP4 / EF 300mm F4L USM / F4.0 60Sx14 ISO6400 / ポラリエ / 静岡県朝霧高原
※サムネイル画像はリンク先画像を等倍切り出し。

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links