<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

かみのけ座 M53

引き続き球状星団ハンティングです。この日は最初野辺山で機材を設置しました。スターリンク衛星が北西の低空を通過する予報だったからです。小海町では八ヶ岳が近くなり過ぎて見えそうにありません。しかし見ることも撮ることもできませんでした。そしていつものように雲が湧いて動かず。あわてて小海町に移動しました。朝方、再びスターリンク衛星の通過予報がありましたが、こちらも見えませんでした。

小海町はうそのように快晴。ここの晴天率は抜群です。M53は銀河が多いかみのけ座の中では唯一の球状星団のメシエ天体です。光度7.7等、視直径12.6'。中央まで星は分離します。球状星団をコンポジットする時、より厳密にガイド良好な画像を選択しています。星のつぶつぶ感を出したいからです。左下に球状星団NGC5053が写っています。こちらは光度9.8等、視直径10.5'。暗くてまばらなわりに大きいです。

2019.05.29 22:20
EOS Kiss X7i SEO-SP4 / ED81S + Kenko AC CLOSE-UP No.4 / f511mm F6.3 120Sx11 60Sx9 30Sx7 ISO6400 / JILVA-170 / 長野県小海町

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links