<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

10/4宵 アフリカーノ、アサシン彗星

台風が雲を吹き払ってくれました。どこへ行っても快晴の予報。観測地に迷ってしまいます。金曜の夜だったので大勢の天文ファンが繰り出しそう、メジャーな観測地は避けました。月齢5を過ぎた月が沈む頃には、わずかに残った雲も消えて準備は万端です。

最初は月没後すぐに南中を迎えるアフリカーノ彗星。前回2分でも核が伸びてしまったので露出は1分に切り詰め、感度をISO12800に上げました。合成枚数を増やせばこの感度でも結構使えそうです。尾は健在で明るさは8等級。しかし、18x70mm双眼鏡で見ると3日前よりも見づらかったです。

いつもと構図を90度回転しました。すぐ東にいる海王星を入れたかったからです。光度は7.8等。彗星はさらに南下してみずがめ座に入ってきました。この辺りは赤道の少し南、静止衛星の密集地帯です。画像の上方にはいくつもの軌跡が写り込みました。

Africano (C/2018 W2)

2019.10.04 22:03
EOS Kiss X7i SEO-SP4 / ED81S + Kenko AC CLOSE-UP No.4 / f511mm F6.3 60Sx30 ISO12800 / JILVA-170 / 山梨県北杜市

さんかく座を移動中のアサシン彗星。11等級より暗い彗星はf300mmではシミのようにしか写りません。今回はすべて鏡筒を使いました。こちらも暗いながら尾は健在です。

Asassn (C/2018 N2)

2019.10.04 22:50
EOS Kiss X7i SEO-SP4 / ED81S + Kenko AC CLOSE-UP No.4 / f511mm F6.3 120Sx10 ISO6400 / JILVA-170 / 山梨県北杜市
※サムネイル画像はリンク先画像を等倍切り出し。

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links