<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

12/3宵 アサシン/パンスターズ彗星

前回の朝霧高原、車のアイドリングや途中で追い出されたことで少々消化不良でした。リベンジを込めて再度出撃。今新月期はこれが最後でしょう。前回の件に懲りて場所は私だけの秘密の場所にしました。まずだれにも遭遇しないのですが、あまりに寂しい場所なので私もあまり使っていません。

月没の1時間半前に到着。機材をセットして月没と同時に撮影を始めました。最初はアンドロメダ座のアサシン彗星。かなり西に傾きかけています。だれにも邪魔されないと思ったら、風に邪魔されました。全カット、ピンボケしたように星像が肥大しています。無理やり彗星中心でコンポジットをしました。尾を伴った12等級で相変わらずの姿です。

Asassn (C/2018 N2)

2019.12.03 22:50
EOS Kiss X8i HKIR / ED81S + Kenko AC CLOSE-UP No.4 / f511mm F6.3 90Sx10 ISO12800 / JILVA-170 / 静岡県朝霧高原

マクノート彗星は私の機材では手に負えなくなったのでパス。パンスターズ彗星の撮影に移りました。ぎょしゃ座からペルセウス座に入ったところです。風はますます強くなりました。歩留まりは5割に届きません。こちらも無理やり彗星中心のコンポジット。悲惨な絵になりました。10等台で尾もはっきりしています。次の新月期にどのくらい成長するか楽しみです。

Panstarrs (C/2017 T2)

2019.12.03 23:26
EOS Kiss X8i HKIR / ED81S + Kenko AC CLOSE-UP No.4 / f511mm F6.3 60Sx9 ISO12800 / JILVA-170 / 静岡県朝霧高原

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links