<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

CANON EF50mm F1.8 STM(再評価)

EF50mmの再評価です。アマゾンの返品システムはうまくできていて、不良品の返品および買い直しが非常にスムースにできました。前回は11,800円、今回は11,600円。このレンズの中古良品はだいたいこれくらいが相場です。自作のフォーカスレバーを取り付けたのでピント合わせがやり易くなりました。

テスト画像です。今回使ったカメラは EOS Kiss X7i SEO-SP4。JPEGの撮って出し等倍画像です。ポラリエでガイド、感度はISO3200、露出量を同じにするためシャッタスピードを変えているところは前回と同じです。

F1.8(開放)

F2.8

F4.0

F5.6

結果は前回とほぼ同じ傾向でした。品質は一定しているようです。右端は今回のレンズの方が良好です。

ぎょしゃ座の作例です。F4.0に絞れば四隅までかなりシャープになります。私の基準はAPS-C機で撮影して、ウェブ公開時の長辺1600ピクセルに縮小してどう見えるか。フルサイズを使っている方や印刷目的の方に比べたら基準が甘いということを考慮してください。

2019.12.24 02:50
CANON EOS Kiss X7i SEO-SP4 / CANON EF50mm F1.8 STM / F4.0 120Sx10 ISO3200 / ポラリエ / 静岡県朝霧高原

【まとめ】
作例でわかるようにF4.0より絞ればかなり良好な画像が得られます。APS-C機であれば撒き餌レンズでも十分だと感じました。やはり気になるのはピント合わせの感触。マニュアルフォーカスでもステッピングモーターで動かしているためか、指の動きがスムースに伝わらない瞬間があります。テスト画像のF2.8でフリンジが少し残っているのはこの影響です。本当はもう少しピントを追い込みたかったのですがあるところで妥協しました。

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links