<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

1/15宵 パンスターズ彗星

2週間ぶりのパンスターズ彗星です。増光がゆっくりなためかあまり姿形は変わった様子はありません。ただしコマの外側に拡がる青緑色の光芒は随分大きくなったように感じられます。風が強く2回撮り直しました。それでも鏡筒の揺れは収まらず、恒星中心の少ないカット数のコンポジにしました。左下の輝星はペルセウス座ηです。

Panstarrs (C/2017 T2)

2020.01.15 21:41
CANON EOS Kiss X8i HKIR / ED81S + Kenko AC CLOSE-UP No.4 / f511mm F6.3 60Sx5 ISO12800 / JILVA-170 / 静岡県朝霧高原

写野を東に広げるとこれから向かう二重星団があります。今月末には超接近します。今回はHKIR改造機を使いました。除去したミラー緩衝材のスポンジの影響を確かめるためです。見たところケラレの影響はかなり少なくなりました。一般撮影では目立たない箇所が、暗いものが対象の天体撮影では顕著に表れてしまいます。

Panstarrs (C/2017 T2)

2020.01.15 20:16
CANON EOS Kiss X8i HKIR / EF 70-200mm F2.8L IS II USM / f200mm F5.6 120Sx9 ISO3200 / JILVA-170 / 静岡県朝霧高原

さらに写野を北に広げると胎児/ハート星雲までが入ります。彗星は3月までこの辺りをのろのろうろうろしますので様々なコンポ画像が撮られることでしょう。SEO-SP4改造機のケバい赤と比べて、HKIR改造機はやや落ち着いた赤色です。私はHKIR改造機の方が好みかな。

Panstarrs (C/2017 T2)

2020.01.15 20:56
CANON EOS Kiss X8i HKIR / EF 70-200mm F2.8L IS II USM / f135mm F5.6 120Sx10 ISO3200 / JILVA-170 / 静岡県朝霧高原

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links