<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ベテルギウス、復光?

..という報告も入っていますが、私にはよくわかりません。ベラトリクスよりわずかに明るくなったと言われれば、そんな気がしないでもなし。まったく自信がありません。

f50mmにソフトフィルターを使用してみました。やはりこの焦点距離では輝星の滲みが大き過ぎます。素人うけ、インスタ映えはするかとは思いますが、私にはあざとい感じがします。もう少し控えめに滲んでくれたらよいのですが。

2020.02.18 21:49
CANON EOS Kiss X7i SEO-SP4 / CANON EF50mm F1.8 STM + LEE SOFT#1 / F5.6 150Sx14 ISO3200 / ポラリエ / 静岡県朝霧高原

広角の固定撮影です。こちらの方が滲み具合はちょうど良い案配です。この写真でも復光しているとは断言できません。わずかな明るさの違いを肉眼で判定するのは難しいです。

2020.02.18 22:27
CANON EOS Kiss X9 / SAMYANG 16mm F2.0 ED AS UMC CS + LEE SOFT#1 / F2.8 20S ISO3200 / 静岡県朝霧高原

2020.02.19 00:05
CANON EOS Kiss X9 / SAMYANG 16mm F2.0 ED AS UMC CS + LEE SOFT#1 / F2.8 20S ISO3200 / 静岡県朝霧高原

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
新星空の友のものです。
いつも楽しみにブログ拝読しています。

ベテルギウスの光度の件、光害の都市部で眼視観察していますが、確かに2/14頃の1.6等を底にして光度が戻ってきています。
2/19頃から肉眼で観察してベラトリックス(1.6等)と明るさの違いが
ハッキリ判るようになりました。写真撮影して写真を見ても違いはまだ判りません。肉眼の方がハッキリ区別できます。
街中でも明かりを避けて、晴れたら毎日観察していますと、違いが判ります。暗い山へ行かなくても、十分に観察できます。
詳細は私のブログ「新星空の友」に載せていますので、一度参照下さい。(岩本彗星C/2020 A2も光害の空でも撮影できていますよ)
  • 2020/02/22 23:26
  • | starskys2 |
>>starskys2さん
そうですか。明るくなっていますか!?
私は左右の視力がデコボコな上に乱視が入っています。0.1〜0.2等程度の差ではまったく自信がありません。もう少し明るくなってくれればわかるかもしれません。
  • 2020/02/23 13:16
  • | てらおよしのぶ |
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links