<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

PoleMaster導入・準備編

もう少しガイド撮影の歩留りを上げられないか考えたあげく、PoleMasterの導入に踏み切りました。現場にPCを持ち込むのは避けたかったのですが仕方ありません。PCはオークションで中古の格安11"ノートを調達しました。7年落ちのかなりぼろっちいPCです。PoleMaster専用にするつもりなので高性能は必要ありません。いっちょ前に Windows10 Pro がインストールされていました。PoleMasterはKYOEI東京で購入。注文してから天文ハウスTOMITAの方が安かったことに気づきました。不覚..

PCを最新バージョンにアップデートした後、PoleMaster用のドライバーとソフトをインストール。起動すると「この不明な発行元からのアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」というメッセージが出ます。これは仕様?だそうです。構わず「はい」を選択します。自宅ではソフトが起動し、CCDが正常に反応するところまで確認しました。

赤道儀への取付用アダプタは自作。と言っても付属している3本のM3ネジを利用してアルカスイスプレートを取り付けただけです。ジルバとポラリエの両方で使いたかったからです。

ジルバにはアリガタにアルカスイスホルダーを取付けたアダプタを作ってありました。さらに赤緯体にもアルカスイスホルダーを取り付けました。カメラを搭載してセッティングしてから極軸合わせをするためです。多分こちらの方を使うと思います。

ポラリエは元々ベースにアルカスイスホルダーを取付けているのでPoleMasterをそのまま取付けられます。ジルバと同じく赤緯体にもホルダーを取付けておきました。

実際の極軸設定の際には極軸を大きく回転させながらの作業になります。ジルバもポラリエも高速で極軸を回転させる機能は持っていません。クランプを緩めて手動で回転させることになります。厳密にいえば極軸そのものの回転軸とステージの回転軸は異なります。それが精度にどのくらい影響するかはやってみないとわかりません。とりあえずこれで試してみます。

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links