<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

12月12日宵のラブジョイ彗星 - Part2

大きなかん違いをしていました。ラブジョイ彗星があまりに速いスピードで高度を下げるものだから、すっかりこの後見えなくなるものと思っていました。実際は再び上昇に転じて日本からはずっと観測できるのですね。思い込みはいけません。でもどんどん遠ざかっているので、早い内に見た方が良いことに変わりはありません。今月は月明かりに邪魔されないで観測できるのは明朝くらいでしょう。どうしよっかな。

さて昨夜の続き。画像をチェックしてみたら、あまりましな写真は撮れていませんでした。星景を2枚だけ。ロケーションは抜群でした。県道沿いに素晴らしい展望台を見つけました。ただし車がひっきりなしに通過して、ガイドに影響しないか心配しながらの撮影です。本栖湖の向こうに南アルプス、中央にラブジョイ彗星、上にはM13が写っています。小さいので目を凝らして見てください。コンポジットすると背景が崩れるので1枚撮りの画像にしました。

2013.12.12 17:51
EOS 7D / SIGMA 50mm F1.4 EX DG / F3.5 15S ISO800 / アイベルCD-1 / 山梨県富士ヶ嶺

f50mmの画像をカメラのモニタでチェックしたらあまりに小さいので、あわてて望遠で撮りました。もう南アルプスに沈む寸前です。撮影時間は1時間もありません。春先のパンスターズ彗星を追いかけていた時を思い出しました。

2013.12.12 18:13
EOS 7D / EF 70-200mm F2.8 L IS II USM / f140mm F2.8 15S ISO800 / スカイメモRS / 山梨県富士ヶ嶺

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
こんにちは。

えっ、そうなのですか?
私も勘違いしていました。
さらに夕方にも見えることも知りませんでした(苦笑)。

ここ、すごく景色が良いですね。
やまねももんがさん
そうなんですよ。これからもう少し高度を下げますが、年始からは再び上がっていきます。1月いっぱいは撮れるんではないでしょうか。
  • 2013/12/13 12:33
  • | てらおよしのぶ |
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links