<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ラブジョイ彗星とふたご座流星群

山の方の気温予想が-5度だったのにビビッて、暖かいところへ行ってきました。外房の釣ヶ崎海岸というところです。2時間かかりました。でも読みはぴったり、気温は2〜3度だったと思います。昨日の富士ヶ嶺は-2度だったので、この程度の気温はめっちゃ暖かく感じます。ふたご座流星群が極大に近く、たくさんの天文ファンが集まっていました。

とりあえず今朝の速報です。ふたご座流星群は活発に活動していました。ラブジョイ彗星は相変わらず元気です。宵の条件の悪いところで見ていたので、かなり衰えたとかん違いしていました。まだまだ長い尾を引いています。思いがけずラブジョイ彗星と流星の面白いコラボが撮れました。f300mmで1分間隔で連続撮影していたら流星が写りこんでいました。そして次のカットには流星痕が写っているないですか。カメラのモニタで見てびっくりです。4カット目は6分ほどおいて撮りましたが、まだ漂っていました。

2013.12.14 05:19-05:27
EOS 7D / EF 300mm F4 L USM / F4.0 60S ISO3200 / スカイメモRS / 千葉県釣ヶ崎海岸

運良く広角でも同じ流星を撮影していました。さほど明るくない流星でも、このようにはっきりとした痕を残すとは驚きです。

2013.12.14 05:19
EOS 7D / EF 20mm F2.8 USM / F3.5 120S ISO800 / アイベルCD-1 / 千葉県釣ヶ崎海岸

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links