<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

5/28宵のリニア彗星とパンスターズ彗星

昨夜から今朝にかけて4彗星を撮りました。まず宵の2彗星。宵といっても日没直後は曇っていたのでしばらく天候の回復を待ちました。途中甲府盆地からは富士山が良く見えました。富士山麓は天候の回復が早かったようです。一瞬場所の選択を誤ったかと後悔が頭をよぎりました。GPV予報が当たることを祈るしかありません。

じりじりと待つこと数時間。やっと雲が切れてきました。リニア彗星は29日に地球に最接近します。1日に10度という猛烈なスピードで移動、現在はしし座を突っ切ってろくぶんぎ座に達しています。そして高度はどんどん低下、撮影準備が整った時にはすでに20度を切っていました。あわてて試写。あれ、写ってない。場所は間違っていないはずだけど。焦りました。地球に近づいているのだから前回よりも暗くはならないだろうに。

結局、現地で確認することはできず撮影だけはしておきました。自宅でPCで確認してびっくり。彗星は2分間の露出の間に動いて線状に写っていました。尾を引く雲状の姿を探しても見つからないはずです。そういえば現地では糸くずみたいな変なものが写っているなと思っていました。それがリニア彗星でした。1時間で満月の直径ほど動く計算ですから冷静に考えれば当たり前ですね。迂闊でした。下の画像は25%トリミング、リンク先は50%トリミングしています。ドジって途中1カット抜けています。悪しからず。

209P/LINEAR

2014.05.28 22:43
EOS Kiss X7i / EF 300mm F4 L USM / F4.0 120Sx9 ISO3200 / スカイメモRS / 長野県南牧村

リニア彗星が撮れたかどうかわからない傷心のまま、パンスターズ彗星の撮影に切り替えました。短い焦点距離から順に拡大していきます。まずはf50mmから。現在位置はおおぐま座の後足の辺り、右の四角形は北斗七星の柄杓の先です。この焦点距離ではまだ恒星状にしか写りません。

PANSTARRS (C/2012 K1)

2014.05.28 22:56
EOS 7D / SIGMA 50mm F1.4 EX DG / F3.5 300Sx5 ISO1600 / スカイメモRS / 長野県南牧村

次はf135mm。これくらいだと彗星らしく写るようになりました。

PANSTARRS (C/2012 K1)

2014.05.29 00:23
EOS Kiss X7i / EF 70-200mm F2.8 L IS II USM / f135mm F4.0 180Sx4 ISO3200 / スカイメモRS / 長野県南牧村

そしてf300mm。合計30分の露出だと彗星中心でコンポジットしなければなりません。やっとイオンテールがうっすらと写るようになりました。

PANSTARRS (C/2012 K1)

2014.05.28 23:27
EOS Kiss X7i / EF 300mm F4 L USM / F4.0 180Sx10 ISO3200 / スカイメモRS / 長野県南牧村

白黒反転するとイオンテールはよりはっきりします。左斜め上に向かって1度程度写っているのが確認できます。もっと明るくなったら面白い姿を見せてくれるかもしれません。楽しみです。

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links