<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

M31 アンドロメダ銀河

今はアンドロメダ大星雲という呼び方はしなくなったんですね。知らぬ間に常識も変化しています。ついていくのが大変。ジャック彗星が昇ってくるまで時間があったので、いろいろ撮影しました。まずはスタンダードなM31。なかなか良く写っているじゃないですか(自画自賛)。淡い部分を残すためにトーンカーブを細かく調整しました。それから色はやや青っぽく仕上げてみました。まっ、私のスキルじゃこんなもんでしょ。

ドジもいくつか。スカイメモの機嫌が悪く、露出とコンポジット枚数を稼げず。感度をiso3200に戻すのを忘れてしまい、さらに少しフリンジを残してしまいました。ドジがなけりゃもっとすげえ写真になったろうに..と言いながらみんな沼に落ちていくんでしょうね。ほどほどにしとこ。

2014.07.30 00:51
EOS Kiss X7i / EF 300mm F4 L USM / F4.0 240Sx1 120Sx3 ISO1600 / スカイメモRS / 長野県南牧村

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
こんにちは。
私も「アンドロメダ大星雲」のほうがしっくりきます(苦笑)。
なかなか良い写りじゃないですか。
仰っていることはそうなので、沼にハマるのも時間の問題のようですね。
でも楽しい世界ですよ。
やまねももんがさん
おたがい古い人間でなにより。
機材と画像処理は本当にキリがありません。
RAWじゃなくてもこれくらい撮れるのだから良しとします。
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links