<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

クリスマスの大火球

何はともあれこのニュースから。撤収作業をしていると突然周りが明るくなりました。あまりの明るさに車が近づいてきたのかと振り返ると消滅直前の火球が見えました。観測地から300m離れたところに県道が通っています。そこを車がさしかかると観測地にヘッドライトの灯りが直接届きます。それよりもはるかに明るかったので、すぐ背後に車が近づいてきたと思いました。一番明るい時は見逃しましたが、満月よりもかなり明るかったものと推測できます。

例によって日周運動を撮るためにカメラ1台を撮りっぱなしにしておきました。富士山方向に向けていたのでフレーム外か少しかすったくらいかなと思いました。撤収が終わって画像をチェックしたらぎりぎりかすっていました。真ん中だったらめっちゃ凄かったのに。飛んだ後しばらくしてドーン、ドーンと複数回音が聞こえたような気がしましたが確証はありません。

2014.12.25 01:58
EOS 7D / EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM / f15mm F4.0 60S ISO1600 / 山梨県大月市

1分露出で連写していました。上の画像の1カット前の画像です。火球が入ったカットは空がかぶり地上がほんのりと明るく写っているのがわかります。2枚ともオリジナル画像を縮小しただけで編集はしていません。ネットには多くの目撃情報が寄せられています。駿河湾から伊豆半島へ向けて飛んだ模様です。生まれて初めての凄い体験でした。

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
こんにちは。
こんな大火球、見たことありません。
確かに空全体が明るくなって、地面も明るく照らされていますね。
凄いクリスマスプレゼントだなあ。
やまねももんがさん
本当にびっくりですよ。火球に背を向けていて、車のヘッドライトに照らされたとかん違いしたんですから。人の活動時間だったら大ニュースになったでしょうね。
  • 2014/12/25 14:06
  • | てらおよしのぶ |
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links