<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

1/19宵のラブジョイ彗星 Part2

望遠ズームと標準ズームを使って徐々に焦点距離を短くしていきます。すばる突き抜けるような尾を期待した構図を選びましたが、そこまでは写りませんでした。尾が薄くなったのか、透明度が良くなかったのか良くわかりません。彗星の頭からすばるまでは9度の距離があります。すばるを取り巻く散光星雲が潰れるくらい露出をかければもっと尾が浮き上がってくるかもしれません。ここではその前に背景が飽和してしまいます。

LOVEJOY (C/2014 Q2)

2015.01.19 21:51
EOS Kiss X7i / EF 70-200mm F2.8L IS II USM / f100mm F3.2 90Sx4 ISO3200 / スカイメモRS / 大月エコの里

LOVEJOY (C/2014 Q2)

2015.01.19 21:05
EOS Kiss X7i / EF 70-200mm F2.8L IS II USM / f70mm F3.5 90Sx8 ISO3200 / スカイメモRS / 大月エコの里

LOVEJOY (C/2014 Q2)

2015.01.19 21:12
EOS 7D / EF 28-70mm F2.8L USM / f50mm F4.0 120Sx8 ISO2000 / アイベルCD-1 / 大月エコの里

LOVEJOY (C/2014 Q2)

2015.01.19 21:58
EOS 7D / EF 28-70mm F2.8L USM / f28mm F4.0 120Sx8 ISO2000 / アイベルCD-1 / 大月エコの里

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
こんにちは。
そちらも透明度はイマイチだったようですね。
尾は2日前と比べると短くなったように見えますが、仰るように透明度のせいかもしれません。
私もプレアデスを貫くような尾を期待していましたよ。
やまねももんがさん
八ヶ岳山麓も透明度は良くありませんでしたか。
20度にもなる尾を写している方がいたので期待したのですが無理でした。
彗星の姿は日替わりですね。
  • 2015/01/20 15:57
  • | てらおよしのぶ |
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links