<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

人工天体乱舞

富士山の写真を撮りながら野辺山に向かっていたら時間がなくなってしまいました。いつもの場所へ着いた時は熱帯降雨観測衛星TRMM通過の10分前でした。あわてて準備。まだ空は明るく構図決めに苦労しました。本当は同時刻に通過する天宮1号を一緒に写し込む予定でした。残念ながら構図決めに失敗です。しかしどうしてこんなに変光しているのでしょう。TRMMは回転しながら運用するような衛星ではないと思うのですが。

2015.05.13 19:25
EOS 7D / EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM / f15mm F3.5 8Sx7 ISO800 / 長野県野辺山高原

次は3衛星同時に撮る予定でしたが2衛星しか撮れませんでした。もう一つは確かにフレームに入っているはずです。人工天体の予報が外れることはよくあることです。CZ-2D R/B の予報光度は1.0等、USA186 は2.7等です。あまりに風が強く身体でカメラをカバーしながら撮影しました。このあと天文台の方へ移動。

2015.05.13 19:42-19:46
EOS 7D / EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM / f15mm F3.5 20Sx12 ISO1600 / 長野県野辺山高原

2時過ぎにイリジウムの撮影を予定していましたが、すっかり忘れていました。気がついた時にはちょうど通過時刻。空を見上げたら今まで見たことがないほどに明るく輝きました。もったいなかったな。

夜明け前には久しぶりにISSの通過です。さそり座の近くで地球の影から現われました。地上の風景を入れたのでフレーム内を3カットで通過してしまいました。ISSの左側には変光しながら移動する別の衛星が写っています。同定はできませんでした。

2015.05.14 03:27
EOS 7D / EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM / f15mm F3.5 30Sx3 ISO1600 / 長野県野辺山高原

地平に沈む方向へあわてて場所を移動。薄明はすでに始まっています。北東の空は明るく染まり始めていました。右には月、左上にはカシオペア座のW。ISSの沈む左には天文台のパラボラアンテナ群が見えます。明るい建物は天文台の受付棟です。

2015.05.14 03:29
EOS 7D / EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM / f15mm F3.5 30Sx6 ISO1600 / 長野県野辺山高原

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links