<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

彼岸花星雲と出目金星雲

5月14日に野辺山で撮った天の川の写真、さそり座のしっぽの辺りに写っていた赤い星雲が気にかかりました。調べてみると彼岸花星雲と出目金星雲でした。なんだここにあるのか。ノーマルカメラでここまで赤く写るなら望遠でも写るだろうと思い撮ってみました。予想通りかなりはっきりと写りました。上が彼岸花星雲で、下が出目金星雲です。海外では出目金星雲は Cat's Paw Nebula(猫の足星雲)とも呼ばれています。肉球がかわいく写りました。本当は20枚コンポジットする予定でしたが、雲台が赤道儀本体と干渉しそうになったので途中で中止しました。いずれ再挑戦したいと思います。

2015.05.22 01:56
EOS Kiss X7i / EF 300mm F4 L USM / F4.0 120Sx11 ISO6400 / スカイメモRS / 長野県野辺山高原

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
こんにちは。
ノーマルカメラで非常に良く写っていますね。
低空まで空の透明度が良かったことがうかがえます。
最近、星雲星団や銀河の撮影も増えてきたようで、守備範囲がどんどん広がっていますね。
やまねももんがさん
赤くてもノーマルカメラでよく写るものが時々ありますね。
この日はまずまずの透明度でした。
今は撮れる彗星がラブジョイ彗星しかないのでいろいろ撮影対象を探しています。
  • 2015/05/24 17:37
  • | てらおよしのぶ |
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links