<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

パンスターズ彗星写らず

写らなかったということも重要なデータなので記録しておきます。白昼のパンスターズ彗星(C/2011 L4)を狙ってみました。やはりと言っていいでしょうか、写りませんでした。まずND100000フィルターを付けて太陽でピント合わせ。それから太陽を視野外へ出し、フィルターを外します。金星が同視野に入るようアングルを決定しました。といっても目標となるものはないのでだいたいです。この露出だとオリジナル画像は白く飛んでいます。コントラストを強くすると、かろうじて金星が浮き上がってきます。右上隅の小さな丸は金星、左下の大きな丸のあたりにパンスターズ彗星がいるはずです。

2013.03.05 11:30
EOS 7D / EF 70-200mm F2.8 L IS II USM / f70mm F8.0 / 1/1000s / iso100

金星の等倍切り出しです。複数の画像に写っていること、ダークフレームには写っていないことを確認しました。私は特別な機材を使っていませんが、もっと焦点距離の長いレンズと最適のフィルターでピンポイントで狙い、適切な画像処理を施せば写りそうな気がします。これから3月10日の近日点通過に向けてさらに成長するでしょうから可能性は大きいと思います。どなたかぜひ挑戦していただきたいものです。

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。

コメント
コメントする








   

全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links