<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

沈みゆく冬の星座

一番明るい星が木星。そしてベテルギウス、アルデバラン、カペラ、冬の星座の1等星たちが西に傾いて行きつつあります。夕方から急激に晴れ、春には珍しい澄み切った青空が広がりました。これならパンスターズ彗星が撮れそうに思いました。外出は間に合わないので部屋から狙うことに。すぐに試写でM31を確認、近くに彗星が写ってないか調べたら、すでに隣の家の屋根に隠れているではないですか。思ったより北寄りに移動していました。悔し紛れに日周運動を撮影しました。ちっ。

2013.04.03 20:12-21:28 (77分)
EOS 7D / EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM / f15mm F4.5 / 露出20sで連写 / iso400

比較明合成するのにステライメージ7を使いました。購入してから使う暇がなかったので放っていました。一つ問題が。これで合成した画像を保存すると画像情報が保存されません。SiriusCompだと先頭画像の情報を継承してくれます。元の画像は基本的に捨ててしまうので画像情報が保存されないのは非常に困ります。それに等倍以外の縮小した時の表示がやたら荒い。ステライメージってこんなものなのでしょうか。いきなり不安になりました。

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。


全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links