<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

5月22日朝のパン&レモン

朝食の話じゃありません。パンスターズ彗星とレモン彗星の尾が面白い変化を見せています。他の方が撮った写真があまりにも素晴らしいので私も撮りたくなりました。月没から薄明の始まりまでは1時間足らず。わずかな時間を狙いました。

まずパンスターズ彗星をf300mmで撮影。アンチテイルがかなり長いので構図に苦労しました。この画像は対角5度ちょっとですから、3度近く写っているでしょう。まだ月没の時刻前でしたが、月はすでに八ヶ岳に隠れて月明かりの影響はかなり少なくなっていました。

2013.05.22 01:47
EOS 7D / EF 300mm F4 L USM / 絞り開放 / 60s、4枚を加算平均 / iso3200 / アイベルCD-1 / 撮影地:長野県南牧村

続いてレモン彗星。さらに高度が上がって薄明前に撮れるようになりました。CD-1をいじめています。かなり性能限界を超えたところで使用しています。パンスターズ彗星は北極近くだったので60秒露出でもなんとか歩留まり5割程度でした。でもレモン彗星の赤緯では無理がありました。30秒でやっとです。

2013.05.22 02:41
EOS 7D / EF 300mm F4 L USM / 絞り開放 / 30s、4枚を加算平均 / iso3200 / アイベルCD-1 / 撮影地:長野県南牧村

ならばとFの明るいf200mmで撮影。無理して300mmで撮らなくても、こちらの方がシャープで尾が良く写っているような気がします。もう少しイオンテイルが写って欲しかったんですが思いのほか難物です。でも緑色のコマが宝石のようで実に美しいですね。

2013.05.22 02:58
EOS 7D / EF 70-200mm F2.8 L IS II USM / f200mm F2.8 / 30s、5枚を加算平均 / iso3200 / アイベルCD-1 / 撮影地:長野県南牧村

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。


全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links