<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

ベランダ手すり用雲台の製作

部分月食は撮られたでしょうか。東京西部はちょうど台風の最盛期とぶつかり、撮影どころではありません。部分月食には興味はないと言いながらも準備は整えていました。ベランダの手すりに取り付けられる雲台です。一戸建てのベランダは狭く、三脚を広げると通り抜けも困難になります。物干しざおを掛ける支柱も写野に入って邪魔です。以前から手すりに雲台があればもう少し写野が広がるのにと思っていました。なかなか良いアイデアが浮かばないまま長い間ペンディングに。部分月食を機に製作した次第です。

カメラを取り付けたところ。こうやって部分月食の連続写真を撮る予定でした。今回は出番がありませんでしたが、ISSの通過やイリジウムフレアを固定でちょい撮りするには便利なアイテムになるでしょう。

製作のコンセプトは2つ。お金をかけないこと、ワンタッチで取付け・取外しができること。蝶番で下部が開き、M8ネジで締め付けて固定します。手すりとの接触部分にはゴムを貼り付けて緩衝材にしました。材料はほとんど手持ちの素材を使用。M8ネジだけ適当な長さのものがなかったので購入(40円)しました。

 読み終わったらクリックよろしくお願いします。


全記事インデックス

彗星アーカイブ

profile

Visitors:
t: y:
( since 2012.12.29 )

latest entries

categories

recent comment

search this site.


archives

Links